お問い合わせ 0533-88-5047

マダム辻岡犬舎

>>犬舎紹介

〒441-0211
豊川市御油町上ノ山下25番地
TEL/FAX 0533-88-5047
月曜定休

月曜日が祝日の場合は翌日火曜日休み

※見学は電話予約制
駐車場2台

 

>>アクセス方法

お車の場合
東名高速「音羽蒲郡IC」から5分
駐車場2台有
 
鉄道の場合
東海道新幹線「豊橋駅」下車
名鉄名古屋本線に乗り換えて「国府(コウ)駅」下車
タクシーで5分
 

営業時間

 10:00 - 19:00

見学予約方法

 ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 090-8730-3671

ご予約フォーム

その他

里親募集
チワワの子犬たちをあなたの家族に一員としてお迎えしませんか?

里親募集

我が家の引退犬(母親)の里親になっていただける方を募集いたします。
引退する子は5才前後のまだまだ若い元気な子ばかりです。

この子たちを、家族の一員として迎えて頂ける方をお待ちしています。

なお、里親募集の事前予約は受け付けておりませんので、ご了承願います。

里親募集の際はブログに記事を載せますので、その時点でお問い合わせを頂けますようお願い致します。

里親募集中のワンコ

現在里親募集犬はおりません。

新しい飼い主様へのお願い

繁殖を引退したワンコちゃんの新しい飼い主様へのお願いです!o(^-^)o

2万円前後の繁殖引退犬の避妊手術代金をご負担出来る方であることを条件といたします。

ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

ワンコが慣れるまでの環境について

  1. お譲りするワンコは子犬ではなく、成犬ですので、新しい環境になじむまで少し時間がかかります。
    いきなり知らないご家庭に行き、ワンコも戸惑っております。まずは、そっとして、一週間は、あまり構わず、サークルの中に入れておき、そっと見守ってあげて下さいね。
    頻繁に触ったり、抱っこしたり、子どもさんに触らせたりすることは、出来ればしばらく控えてください。

  2. ワンコは子供さんを見慣れておりませんので、いきなり触ったりするとびっくりして噛みついてしまうことがままあります。
    ワンコは子供さんが怖くてつい噛みついてしまうのです。新しいお家に慣れてからならいくら触っても大丈夫ですよ。
    それまでは、申し訳ありませんが、1週間くらいは、そっと見守ってるだけにしてくださいね。中には、すぐ慣れて「抱っこ、抱っこ」と言ってくるワンコもいますので、そういうタイプの子でしたら論外です!

  3. ワンコははまだ新しい飼い主様に引き取られたことを理解しておりませんので、ちょっとした隙に逃げ出してしまうかもしれません。
    ワンコは前いたお家に帰りたくて、ちょっとした隙に逃げ出してしまい、捕まらなくて大騒ぎになることもあります!
    ですから、新しいお家になれるまで、やはり、最低2~3週間は、気を付けて、ワンコをむやみにサークルの外に出さないほうが無難なんですよ。もちろん、お散歩はしばらくは禁止って感じです!(>_<)

  4. 散歩は首輪タイプではなく、胴輪タイプを買われてください!
    車、他人になれていないワンコはびっくりして、首輪を抜いて逃げてしまうことがあります。

  5. 食事は成犬ですので、一日一回で充分です。ドライフードを与えてください。
    新しい家になれないうちは、3~4日くらい食べないことがあります。でも、慌てないように!動揺して食欲が出ないだけです。
    可哀想と思い、缶詰、お肉等おいしい餌を与えてしまうと贅沢になり、その以後、ドックフードを食べなくなってしまいます!それが長年続くと栄養のバランスが崩れ、肥満体になりやすく、寿命を縮めてしまう原因にもなりえます。初めが肝心ですので、食べるまで数日飼い主様が我慢をされて、フード以外の食べ物を与えないようにお願いいたします。
    きっと、そのうち食べてくれます。ワンコは3日くらい食べなくても、平気ですよ!

ワンコの食事について

ワンコにお肉一欠けら与えれば、人間でいうハンバーガー一個食べたのと同じくらいの栄養があります。

何年も与えていると、肥満体となり、腎臓・肝臓に影響が出て、肥満による心臓肥大で呼吸困難になり7~8歳で死亡してしまうという現実があります。

  • 食の太い、食い意地が張っているタイプのワンコには
    とくにお肉禁物です!ライトフード(太っている犬用の餌)を与えてください!

  • 食が細いか、普通のワンコなら
    成犬用のラム&ライスというフードを購入されて下さいね!
    夏場は高温多湿の時期ですので、油の強いフードや、缶詰、チキン等を与えてしまいますと、アレルギーが出て体を頻繁に掻き、毛が抜け始め、ボロボロができてしまいます。そうなってからでは、治すのは大変です!獣医さんの治療費もバカになりませんのでご注意ください!

ワンコのお手入れについて

  • プードル、シーズー、マルチーズ、ヨークシャテリア等の長毛種
    毎月、シャンプー&カットが必要です。
    シャンプーしたまま乾かしてしまうと、毛がもつれ、毛玉となり、どうしようもなくなります。シャンプーした後は、スリッカーブラシを使い、ブラッシングしながらドライヤーで乾かし、毛玉にならないように注意が必要です。
    初めての方には、大変な作業ですから、プロのトリマーさんにお願いした方が無難でしょう。毎月、予約をしておけば送迎してくれますので、トリミングサロンにお願いされてください。

  • チワワ、ダックス、パグ等のダブルコートの犬種
    カットの必要はなく、自宅でシャンプー、ドライングができます。
    ただ室内飼いですと、爪が伸び、足指が開いてしまい、爪が肉球に刺さり、炎症を起こしてしまいますので、毎月、1回は爪を切ってください。もし自身で切れない場合は、トリミングサロンや獣医さんで切ってもらいましょう~。また、足裏の伸びた毛もカットしてもらいましょう!フローリングで足を滑らし痛めてしまう場合もありますので、定期的なカットは必要です

ワンコのワクチン接種と予防薬について

ワンコのワクチン接種は、毎年決まった時期にされてください!

ジステンパー、パルボウィルス感染症、伝染性肝炎、パラインフルエンザ、アデノウィルス等、混合ワクチン接種は必要です。

  • パルボウィルス感染症

    その中でも、一番怖く感染率が高いのは、パルボウィルス感染症です。散歩や他犬との接触等で感染します。潜伏期間は1週間です。

    <症状>

    始めは嘔吐が始まり、次にひどい下痢になり、血便となり、食欲がまったくなくなり、腐敗した血便が続き、脱水を起こし、3日~7日で急死してしまう恐ろしい病気です。
    そばにいたワンコもみんな感染してしまい、死亡してしまいます。助ける薬はありません。
    体に抗体の残っているワンコだけがたまに助かることもありますが、感染したら、ほとんど助からないと覚悟してください!


    防げるのは、事前のワクチン接種のみです!

    現在、各地でパルボ感染症が蔓延しております。未接種のワンコは今すぐにでも獣医さんで、ワクチン接種をされるようにお勧めいたします。ただし、ワクチン接種後、2週間は、まだ体に抗体ができておりませんので、外界との接触はお避け下さい。

  • PS(狂犬病ワクチン接種とは別です)

    夏場、蚊に刺されると、ワンコの心臓に寄生虫が着き、症状が悪化するとワンコが死亡してしまいますので要注意です!夏場は、毎月1回、フィラリア予防薬を飲ませる必要があります。蚊がいなくなるまで、毎月、予防薬を飲ませてください。

最後に

ワンコの健康管理は飼い主である、あなたの責任でもあります。

可愛いワンコが、あなたに、愛情と癒しを与えてくれるはずです。飼い主様がワンコが、少しでも健康で、長生きできるように愛情のある管理をされて、ワンコとともに長生きできるようにと願うばかりです。

どうぞ、ワンコをよろしくお願いいたします。

あなたのご家庭にとってかけがえのない存在になっていくことを願っております。